押出金型,Tダイス,プラスチック金型の製作・設計・成型・メンテナンスは株式会社セイホーへ 品質と納期を重視し確固たる顧客満足を目指します。

押出金型・Tダイス・フィードブロックの修理・再生

押出金型・Tダイス・フィードブロックの修理・再生、メンテナンスはお任せください。

以下のような事でお困りではありませんか?

樹脂漏れを確認した

古い機種でメーカーでも対応していない

ダイにキズがついてしまった

フィルムにスジが出る

セイホーへお任せください!!

メーカーで手に負えない古い機種も安心してお任せ下さい。
長年の経験によるノウハウで、どんな押出金型もスケッチから迅速に作成し、ベストプライスにて、修理・再生致します。

オーバーホールにて歩留まりの改善、ご要望の多い「再めっき」による修理にも対応可能です。
弊社へ依頼いただきますと、修理に関しましては全ての事が完了いたします。

リップを長持ちさせるWC溶射につきましても対応可能ですので、まずはご相談ください。

※一部、海外製のダイスの修理も行っておりますのでお問い合わせください。

<メーカー機種修理・再生実績>

単軸押出機、2軸押出機の押出金型
過去実績)池貝社製押出機械:FSシリーズ・GSシリーズ等、PCMシリーズ・GTシリーズの押出金型
                        

ストレートマニホールド型・コートハンガー型
フィッシュテール型等どんなTダイスでも対応致します。

 

加工対応サイズ・素材

サイズ:2000mmまで対応可能
SCM440
SCM4350H(クロモリ鋼)
SUS420J2

 

押出金型・Tダイス修理事例

名称:Tダイス
金型種類:押出金型
材  質:SUS630H

錆がひどくて修理困難な場合は、同じものを再生製作することが可能です。

 

予備ダイス製作のご提案

押出金型・ダイスは、早めのメンテナンスをおすすめいたします。
状態によっては3カ月程度の時間を頂くこともありますので、予備のダイスを持つことをおすすめいたします。

※ダイスの修理に関する御見積につきましては、製品の性質上、現物の拝見・確認をしてからの御見積となります。
ご了承下さい。

 

押出金型・Tダイス修理の流れ

 お問合わせから御見積、修理までの流れをご確認下さい。

お問合わせ
ますはお電話(TEL: 06-6863-5350 )、またはお問合わせフォームよりご連絡下さい。
担当者よりご連絡
フォームからのお問合せの場合は、折り返し担当者よりご連絡させて頂きます。
押出金型、Tダイスの確認
修理する押出金型、ダイスの現物を確認させて頂きます。
弊社へ送って頂くか、現地にて確認させて頂きます。
※製品の性質上、現物確認なしでの御見積は致しかねますので、ご了承下さい。
御見積
確認させて頂きました金型の修理の御見積をさせて頂きます。
また納期のご確認をさせて頂きます。
ご依頼
御見積ご検討後、ご依頼いただきましたら、製品をお預かりいたします。
押出金型、Tダイスの修理
卓越した職人の技術で修理・メンテナンスを致します。
納品
お客様の元へ修理した製品をお届け致します。


PAGETOP
Copyright © 株式会社 セイホー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.